C3 -シーキューブ-

第1話 「布団に移るものを知らない」
第2話 「どこに、なにを、なにか」
第3話 「彼らの温度の二律背反」
第4話 「夜には母親と抱き枕を」
第5話 「たとえ呪われても」
第6話 「球形硝子に似て脆弱な」
第7話 「予見者の眼に映らない」
第8話 「逃れ得ぬ呪いのような-」
第9話 「帰還者は何処か不思議な」
第10話 「嗜虐者は何処にもいない」
第11話 「狂信者は何処かにいる」
第12話 「超越者は何処にでもいる」(最終回)