マメシバ一郎

第1話 部屋と通帳と私と犬なのだ。
第2話 ライフラインは直訳すると命綱なのだ。
第3話 ありがとうと言える人は強い人なのだ。
第4話 人に何かをしてあげるなんて一生無いと思っていたのだ
第5話 大人と子供の境界線は有るようで無いのだ
第6話 NOと言える日本人は日本人のあこがれなのだ。
第7話 大事なものは失ってみないとわからないのだ。
第8話 一度閉じた扉を開くにはたくさんの力がいるのだ。
第9話 正しい答えは時折、見えなくなるのだ。
第10話 見て見ぬふりをしたら見えないものだと思っていたのだ。
第11話 頭で思っていても、どうしようもない事はどうしようもないのだ。
第12話 後ろ向きに歩くと前は見えないのだ。(最終回)